前へ
次へ

銀行の教育ローンを利用するメリットとは

子供の学費の捻出で利用価値が高いのが銀行の教育ローンです。
このローンはもう1つ国の教育ローンもありますが色々な厳しい制限がありますので、利用しやすさを考えると銀行の教育ローンの方が便利です。
確かに国の教育ローンの方が金利は低いですが、ですがそうは言っても銀行の教育ローンに関しても金利や低くなっています。
カードローンを利用するよりもお得です。
銀行によって金利は若干異なりますが、だいたい3%程度となっています。
金利において3%は低い部類に入ります。
大学や専門学校などの学費は100万円を超えることもありますので、金利は低い方がメリットがあります。
それは金利は低ければ返済する金額も当然ながら少なくなります。
また銀行の教育ローンは審査はありますが、原則として保証人は必要ありません。
なお保証人が必要になる場合は、審査の結果により銀行側が必要と判断された時だけになります。
それ以外は、保証人を付ける必要はないです。
以上が銀行の教育ローンのメリットとなります。

Page Top